クローゼット診断~ワンパターンコーデをなんとかしたい~part2

ファッション

普段はフリーでお仕事をされてらっしゃる40代のY子様です。

お悩みとしては
・コーディネートがワンパターン
・バリエーションを広げたい
・気に入って買ったけど着ていない服がある

ということでしたね。

part1はこちら

https://uspyon.online/closet1/

 

【コーデその4】

こちらはデザインが気に入って購入したというベージュのニットジャケットを使ったコーディネートです。
長袖のインナーを合わせて着ていたそうですが、なんとなくしっくりこなくてせっかく買ったのにあまり着ていないとのことでした。

胸元で切り替えになって袖と胸から下の部分はレース編みになってるステキなジャケットです。
これからの季節に着るのにちょうどいいですね。胸元のひとつボタンもかわいいデザインです。

インナーに半そでの白Tシャツ、ボトムはデニム風のスウェット素材のロングスカートを合わせました。
長袖のインナーでも悪くありませんが、レースから素肌がのぞく感じが品のある女性らしさを醸し出します。
ジャケットのデザインを際立たせたいのでワントーンコーデよりは1色反対色の濃い目の色を持ってきたほうがジャケットがより映えますね。
インナーとボトムを黒にしてこのジャケットを羽織ってもすてきです。

インナーに半袖を着る発想がなかったとのことですが、
せっかくのレースの透け感を活かすためにインナーは半そでやノースリーブをおすすめしました。
デザインが気に入っているお洋服はぜひ、そのお洋服が主役となるようなコーディネート考えてみてくださいね。

【コーデその5】

黄色いニットを使ったコーデです。
【コーデその4】で穿いているスカートにニットを合わせました。明るい色は顔回りがパッと華やかになりますね。
私の私物のストールがちょうど色が合ったので首に巻いてみました。
あまりストールは使わないそうですが、ストール1枚でぐっとおしゃれ感が増しますよ。
ウエストは白のメッシュベルトでマークし足元も白のスニーカーで色を合わせました。

とてもシンプルですが、ご提案したコーディネートのなかでも特によくお似合いのコーディネートだと思いました。

【コーデその5】

フロントの全面にフリンジがあしらわれたトップスです。
こちらも気に入って購入したそうですが、着丈が短く、立ったりしゃがんだりしたときに背中が見えてしまうので気になってしまうとのことでした。
着丈問題。ありますね。若いころなら、おへそや背中が見えるのもアリでしたが、
30代・40代の私たち世代では、海外のリゾートでも行かないかぎりおなか回りは人目に触れないようにしたい部分です。

さて、どう着るかということですが、ハイウエストのゆったりしたテーパードパンツをお持ちでしたので、トップスをウエストにインして着丈問題を解消しました。
全体的にシンプルでベーシックなアイテムが多いY子様ですが、個性的なコーディネートが完成しましたね。
これからの季節、足元はぺたんこのサンダルやエスパドリーユでもかわいいですよ。

着丈の短いトップスは、シンプルなワンピースの上に重ねて着たり、サロペットのインに着るというのもいいと思います。

 

 

今回、5パターンのコーディネートを紹介しましたが、他にも色々と脱いだり着たり、楽しくコーディネート提案してきました。
Y子様どうもありがとうございました。

最後にコーディネート診断を受けていただいた感想をご紹介させていだきます。

 

 

★あなたの抱えている悩みは何でしたか?

コーディネートがワンパターン。
気に入って買ったけど着ていない服があった。

★どんな気付きがありましたか?

自分では「この服はこう着るもの」と思い込み、それ以外の発想がうかばなかった。
でもウスキさんから新しいコーディネートをたくさん提案してもらい、
新しい着こなしを発見することができた。
今持っている服に買い足すとよいアイテムが分かった。

★今日このサービスを受けてなかったらどうなっていたと思いますか?

同じコーディネートをひたすら繰り返していた

★私のアドバイス内容などわかりにくい点はありましたか?

特になし

★コーディネート診断を受けようか悩んでる人に一言!

今持っている洋服をもっと着回すことができるようになります。
新しい服を買うより満足感がありますし、お財布にも優しいです。
お買い物同行に行く前に一度、クローゼット診断を受けることをおすすめします。

 

ありがとうございます。
お手持ちのアイテムで新しい着こなしを発見することができたとのことで、お役に立ててなによりです。
今あるお洋服をさらに活躍させるために必要なアイテムもアドバイスいたしますので、
コーディネートの幅がもっと広がりますよ。
お洋服の組み合わせ方というのは人それぞれ違うんです。
「○○と△△の組み合わせしか合わない」と思い込んでいても「○○と□□も合う」ということはよくあります。
客観的な目でお似合いのコーディネートを提案するクローゼット診断で思い込みから解放されませんか?

 

MENU

トップページ

友だち追加